出逢うべき人には必ず逢える。一瞬早すぎず、遅すぎるこ となく。

投稿者:

20日、Avinton ジャパンの中瀬幸子さんと福岡女子大学を訪問した。福岡女子大学は向井理事長(兼学長)ほか、学生支援センター、女性リーダーシップセンター、教務企画センターの責任者の方々と面会し、諸々の話をさせていただいた。

福岡女子大学は福岡県立の女子大学だ。大学の総合評価では女子大の中ではお茶の水女子大学に続く第2位。その後に津田塾大、奈良女子大と続く。そんなことは殆どの東京の企業の採用担当者は知らない。

OUEN塾は福岡県からスタートしたので、私は知っている。しかし、OUEN塾を福岡で開催していなかったら知ることはなかっただろう。福岡女子大学の学生さんははピカピカの女子大生なのだ。

そして、同大学には女性リーダーシップセンターがあり、”女性トップリーダー育成研修”を開催している。
21世紀は女性の時代であり、意識の高い女性の育成に注力することは日本を元気にすることにつながる。地域創生においてもこれからはそのような思想が不可欠なのではないか。 そんなことで、Avintonがお役に立つのではないかと思いセッティングしたものだ。

コロナ禍明けのOUEN塾も、今までのOUEN塾を一新して21世紀に相応しいイベントにしたいと思っていた。
今までは暗中模索であったが、福岡女子大学の皆さんとAvintonの中瀬さんとの打ち合わせで、まだ漠としたものではあるが、白黒で見えてきたように思った。まだコロナ禍の終わりは見えていないが、そろそろ熟考しなければならない時期に来ている。実にいいタイミングだ。

森信三翁は、「逢うべき人には必ず逢える。一瞬早すぎず、一瞬遅すぎることなく」と仰っているが、その通りだ。
一瞬早すぎず、一瞬遅すぎることなく、私は中瀬さんにお逢いすることができた。私は実に運がいい人間だと思う。心から天に感謝しよう。

不動院重陽博愛居士
(俗名 小林 博重)

福岡女子大学正門前にて、中瀬幸子さんと写す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です