コスパを重視したOUEN活動をする。

投稿者:

早いもので、平成26年に(2014年)にOUEN Japan を設立してから8年半が経った。
このNPOの目的は、①「日本に学ぶ日本人大学生・来日留学生の応援団」だが、今はそれに加えて、彼らを応援してくださる②「企業の皆さん(OUEN Company)の応援団」、そして学生たちとOUEN Companyの皆さんとで協働して、私たちが住み、働き、学ぶ、③「地域を創生する地域の応援団」になることだ。

コロナ禍で、①の大学を通して学生たちを集めることが難しくなっている。来年から何とか再開したいと思っている。それまでは、②と③に全力投球だ。
OUEN Companyは首都圏、関西圏、九州北部、北陸が中心だ。それで、出張は、関西、九州北部と北陸が中心になっている。勿論、OUEN Companyを応援するため、それ以外の地域にも出張している。

多くのOUEN Company の皆さんからビジネスマッチングサポートの依頼があるが、私の身体は一つしかない。お手伝いしようとの思いはあるが、皆さんを均等に応援することにはどうしても無理がある。虻蜂取らずになっては何をしているか分からない。しかしできるだけご要請にお応えしたいと思う。 そんなことで、メリハリをつけることと多くのご要請にお応えしたいこととの両立で悩んでいた。どうしたらコスパを高めることができるだろうか。

多くのOUEN Companyの皆さんがお困りのテーマで、皆さんにアプローチできて、それがきっかけでその他のご要請に応えることができたら高いコスパにつながる。

私のビジネスはコンサルティングのような頭脳を使った高等なものではない。人と人をつなぐことだけだ。
いつも稲盛さんが経営者たちに仰っていた「売上を最大に、経費を最小に」が経営の基本である。
私は企業の経費削減をテーマにして、それに応えられる商材をOUEN Companyに紹介することだ。その中でも殆どの企業の皆さんに関係することがベストだ。それは何だろうか。

特に生前葬&出陣式の後、さまざまな企業の皆さんが訪ねていらっしゃる。
その多くが昨今の電気料金急騰のこともあり、電気料金削減商材なのだ。ピンキリで眉唾の話もある。何でもいいから紹介するというものではない。私の紹介責任に関わってくる。 そんなことで、整理整頓して、いくつかの商材をOUE Company の皆さんにご紹介することにした。
それがきっかけでその他の商材・サービスへの拡がりにもつなげたいと思う。

自分の得意技を磨き磨いてそれをフルに生かすことだ。そして、人のために尽くすことだ。そうすれば、友だちの友だちは皆友だちであるからどんどん拡がってくる。そうすれば、OUEN Company はどんどん拡がってくる。OUEN塾にも多くのOUE Companyの皆さんが集まってきてくださる。そして、皆んなの住み、働き、学ぶ、地域はどんどん元気になってくる。

これからは本腰を入れて稲盛哲学を実践しなければならない。「あと50年ある」と悠長なことを言っていてはいけない。明日の命かもしれないのだから。

不動院重陽博愛居士
(俗名 小林 博重)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。