心身統一合氣道会の無料体験を受講する。

投稿者:

昨日は2回、合氣道の無料体験を受講した。
15時からは、サンデンタルクリニックの小山悠子先生に連れられて半蔵門道場で心身統一合氣道会の藤平(トウヘイ)会長からご指導を受け、20時からは、私の事務所から徒歩2分にある青山道場で小原館長のご指導を受けた。

合氣道は武道と言っても相手と戦う武道ではない。相手の力、氣の流れを遮ることなく、あるがままを受け入れて、お互いがWin Winの関係になるという、正に人間学そのものの武道だ。

宇宙の氣と共に生きること、宇宙の大流に逆らうことなく、その流れに沿って生きることが、人間が共に平和に生きることであり、無理無駄のない穏やかな人生を送ることができる。ストレスレスな人生を送ることができる。

お話しを聴いて、身体を動かしてみて、私は結構、無理無駄な人生を送ってきたのだと思った。
しかし、これからの後半生は、今までの無理無駄な体験を肥やしにして、ストレスレスな無理無駄のない幸せな人生を送っていきたいものだ。 そのために、きちんと合氣道の基本を学び、身体だけではなく、人生そのものにおいてもその極意を生かしていきたいと思う。

早速、今日の2時間ウォーキングで歩き方から始めてみた。
爪先立ちして大地に真っ直ぐに立つ姿勢を崩さず歩くこと、真っ直ぐ先を見つめ、視野を広く持ち、自然体で歩くことだ。
日頃、椅子に座る姿勢からも実行に移してみる。

天に逆らわないことだ。無駄な諍いをしないことだ。相手と闘おうとしないことだ。相手がしたいことをさせて、その流れをそのままにして、よき方向に持っていくことだ。 ちょっと難しいところがあるが、それが自然とできるようになれば人間ができたということだ。
できる人間は世の中に間々いるができた人間はそうはいない。
「できた人間を目指す」ことだ。

この無料体験を受講してみて、それにしても、私はやはり70歳であり、老人の部類に入っていること、生まれつき鈍いことを痛感した。 兎に角、身体が硬い。身体が動かない。正座が正しくできない。平衡感覚がほとんどない。筋肉が痙攣する。

入会手続きをWebでして、入会することにしようと思う。毎週金曜日。できるだけ出席して心身を鍛えよう。
まずは、素直な心で自分自身を知ることから始めようと思う。

小林 博重

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。