裕美ちゃんのこと

投稿者:

昨日、渋谷パルコ7階の「金沢まいもん寿司」で安藤裕美さんとランチをご一緒した。

金沢まいもん寿司は金沢市本社の(株)エムアンドケイが経営している。オーナーの木下孝治さんは石川県人会の仲間だ。親しくさせていただいている。

裕美ちゃんには、6月4日の私の[生前葬〜出陣式]のイベントで、出陣式の司会をお願いしている。また、今年こそ、第8回[OUEN望年会]を3年ぶりに開催したいと思っているが、その司会もお願いしている。

これらのイベントには、私は強い想いがあり、その想いを心底分かってくれている人に司会はお願いしたいと思っている。それが私の息子たちより歳下の裕美ちゃんだ。私は実の愛娘とも思っている。

彼女はお父上が創業されたレストラン「西櫻亭(伊勢丹新宿、立川、京都)」と鉄板焼き「大安くらぶ(丸ノ内ホテル)」を副社長として経営している。まだ、経営者になってまだ4年あまりだろうか、日は浅いが、その頑張りには頭が下がる。私は知り合いになって、彼女が私と同じく稲盛哲学を信奉していることも、彼女をずっと昔からの朋友だと思う所以だ。

あの人は人徳があるとか、人間的魅力があるとか、そして、どうしても応援したくなる人がいるものだ。その筆頭が裕美ちゃんだ。どうしてだろうと思う。

オープンマインド。嘘偽りがない。心が美しい。こちらがこの人を応援したら、その応援に応えてくれる。絶対人を裏切らない。人の心が分かる。真っ直ぐに人生を生きている。打てば響く、等々。

若くして「くろうみやまのほととぎす」の裕美ちゃんは、明るく素直に、真っ直ぐ育っている。

彼女の夢を私がどれだけサポートできるだろうかはなはだ心もとないが、生涯をかけて応援してあげたいと思う。そう思わせる人だ。

今朝、風呂に入ってNHKラジオを聴いていたら、中島みゆきの『時代』が流れてきた。この歌を裕美ちゃんにプレゼントしたい。

頑張れ!、頑張れ!!、頑張れ!!!、裕美ちゃん!!!!

小林 博重

今はこんなに悲しくて

涙もかれ果てて
もう二度と笑顔には なれそうもないけど

そんな時代もあったねと
いつか話せる日がくるわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから 今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう

まわるまわるよ 時代はまわる
喜び悲しみくり返し
今日は別れた恋人たちも
生まれ変わって めぐりあうよ

旅を続ける人々は
いつか故郷に出会う日を
たとえ今夜は倒れても
きっと信じてドアを出る
たとえ今日は果てしもなく
冷たい雨が降っていても

めぐるめぐるよ 時代はめぐる
別れと出会いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

まわるまわるよ 時代はまわる
別れと出逢いをくり返し
今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

今日は倒れた旅人たちも
生まれ変って歩き出すよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。