日帰りの札幌出張③

投稿者:

コロナ蔓延防止等重点措置の期間とは言え、その趣旨を理解して万全の対策をした上でビジネスをすることだ。その期間だからと言って、折角アポを取ったチャンスを自分から断る人がいる。その中の一部には、コロナを言い訳に使って、仕事をしない人がいるのではないか(大企業は一つのルールを引いていると思われ、致し方ないところはあるが)。

今回の日帰りの札幌出張は、初対面はリアルに限る、Webでは殆ど意味がないことを身を持ってもって強く感じた。
その意味は、話の派生による雑談がお互いの人間性を理解し合うことで、スムーズなビジネスの展開が進展するものだということだ。

それと、ビジネスには大義が不可欠だということ。大義を高く掲げることで、それが旗印となって人はついてくる。また、自らの意志も有言実行で堅固になる。
さらに、大義の達成が難儀であればあるほど、あえて大義を高く掲げることだ。さすれば、意志はますます堅固になり、それによって誰にも負けない努力をするようになるものだ。

自分の何気ない前向きの行動が自分でも思いもよらない展開になることがある。その努力は成功の確率を否が応でも高めることになる。

人生は正直なものだ。その人の努力を決して裏切らない。

小林 博重