今年最後の2泊3日の九州出張

投稿者:

今日から師走だ。今年もあと1カ月になった。月日が経つのは早いものだ。
歳を取ったせいもあるだろうが、今年は仕事の浮沈が目まぐるしかったこと、それに輪をかけてコロナ禍の最中ということもあり、我が人生の一大転機の1年であった。人の品定めの難しさ、お人好しでは人生とんでもないことになることもあると、実体験として深く心に刻んだ年だった。
人生70年、古来稀なる古稀を迎え、一旦人生を締め括り、新たな第二の人生をスタートさせようと思う。その意味では、今年は私にとって記念すべき年になったと思う。 午後、南麻布了聞に行き、前川君に、家銘板は『不動院』でお願いした。祖父も草葉の陰で喜んでいるだろう。
私は定期的に歯科医に通っている。虫歯や歯周病の治療やインプラントは完璧であり、先生の指導で歯磨きや歯間ブラシの使い方等も食事の後の手入れには万全を期している。それでも月一回の歯科医によるチェックにより、120歳まで自分の歯で食事は楽しみたいと思うからだ。そんなことで、先生の指導よろしく「よくできている」と褒めてもらった。
何事も、自分のこと(年齢、健康、性格、得手不得手)をよく知り、謙虚に素直に真っ当な後半生を送ろうと思い、そのために意志を持って実行することだ。
来年1月4日には人間ドック、6月には健保の定期検診と年2回の身体のチェックは怠らない。心と身体は一体であり、お互い通じている。
今日から2泊3日で九州出張する。
今朝の東京は少し激しい雨が地面を打ち付けているが、福岡は雨はあがり曇天のようだ。いい一日になりそうだ。
羽田発6:25分のJALは乗客は疎らだ。10%も搭乗していない。朝一番のせいか。1カ月近く前はほぼ満席だったが、どうしたことか。
今回の出張は、福岡と長崎の企業および東大応援部先輩の中村さんと田口さんを訪ねる。
特に今年はゼオライトさんにお世話になった。今回、河村会長と漸くお目にかかることができる。同じ稲盛学校の生徒同士だ。実に楽しみだ。
また、YouTube用にOUEN塾OB・OGの魏君と白水さんの3人で、「OUEN塾と九州の地域創生について」の鼎談を行い、動画を撮影する。
OUEN Japanは、福岡を中心とした九州北部から九州の地域創生をサポートしていきたい。そのためにOUEN塾リーダーの若い力が不可欠と思う。若者の柔軟な頭と心で湧き出たアイディアを是非聴いてみたい。
小林 博重