小林博重=OUEN DANCHOのミッション

投稿者:

昨日は、ウォーキングを早朝から夕方に替えた。朝夕、ウォーキングの効果は一長一短らしい。その時の気分や仕事の都合で、できる時にすることでいい。ずっと朝型だったが、これからは夕型もミックスすることにしようと思う。
今日は真夜中の1時に目覚めた。昨夜は20時に就寝したから5時間はしっかり眠れた。これも夕方のウォーキングのせいか。
もう一寝入りしようと思い、昨日と一昨日のビジネスマッチングを振り返り、11月のスケジュールを考えていると目が冴えてきた。
1時過ぎに事務所に出向き、月末の作業やメールのチェックをする。眠くなったら眠ればいい。今日のアポは15時に1件だけ。気楽なものだ。こんな時も宮仕えでない幸せを感じる。
緊急事態宣言が解除され、10月は福岡に2度の日帰り出張をした。
11月も福岡と大阪と札幌に各々1度、石川(+富山)には2度の出張を予定している。
12月はいつもはOUEN望年会があるため出張はしていなかったが、今年はすでに出張の予定がある。コロナ感染防止対策を万全にして、軽いフットワークで活動しようと思う。
ホームページは、キーをOUEN DANCHOとして、それにOUEN塾とOUEN Companyが紐付く形でスッキリしたものにしようと思う。そして、OUEN DANCHOのメイン(ミッション)は地域創生だ。
YouTubeの[団長チャンネル]は、
①私の独り語り
②OUEN Company の皆さんとの対談
③OUEN塾の学生さん(現役とOB・OG)との対談・鼎談・座談
の3部構成でリリースしようと思う。
私の人生の春夏秋冬の夏は今年が最後の年になる。古稀が区切りのの歳になる。
そして、古稀になって、やっと体系的にミッションを果たすための絵を描くことができた。
来年6月4日は、その区切りの[生前葬]であり[出陣式]になる。
今までの69年間に培ってきた「温かい人と人とのつながり」が有機的につながってきたように思う。今までは私とそれぞれの人だったが、それが、「OUENの仲間」として、皆んながつながって行く。つながるように私が考え、動くのだ。それが世のため人のためになる。
私のこれからの人生はあと50年と思っているが、それは天のみぞ知ることではある。
どちらにせよ、私の命が尽きるまで、天から与えられた[OUEN DANCHOのミッション]を果たすべく精進していこうと思う。
小林 博重