宇宙の意思に沿って生きる。

投稿者:

昨夜は大安くらぶで美食、美酒を堪能した。殊更、美味しかった。
安藤さんのお店である。心が通じている森松社長との夕食会だったせいもあるだろう。
勿論、美食や美酒は、それ自体が秀でていることもあるが、相手とそのシチュエーション、それに自分の心の状況が相まって、より一層美食は美食に、美酒は美酒になるものだ。
私は、お酒はさほど強くはないが大好きだ。お酒を飲みたいというよりも、心許した仲間たちと楽しいお酒を飲みたいと思う。その雰囲気が好きなのだ。
サラリーマン時代は組織の人間であるから、付き合い酒はしょっちゅうだった。私は人が大好きな性格だから全く抵抗はなかったが、一匹オオカミになった今、歳のせいもあるだろうが、一人で飲むことはなくなった。家で晩酌ということはここ10年はしていない。 人と飲む楽しいお酒だけにしている。煙草は40年は吸っていない。いずれにしても酒もタバコもそのものはそんなに好きではないのだ。
OUEN JapanにせよMapにせよ、人と人をつなぐボランティアであったりビジネスであったり。とにかく人とお付き合いすることが私の生業だ。私の生業が順調に展開することは人さまとの人間関係が良好で、人脈が拡大していくということだ。
宇宙は永遠に拡大し続けている。私の場合、命のある限りという限界はあるものの、生ある限り人脈は拡大し続けていくと思うし、それが生きがいでもある。人生は実に楽しく面白いものだ。
今日は、午前に入っていたアポがなくなって、その時間は来週の石川県出張のアポ取りに専念しようと思う。世の中上手くしたものだ。ドタキャンがあっても、それは別のしなければならないことをするためのドタキャンなのだ。ドタキャンも自分には意味があるのだ。宇宙は、全て“善かれかし”という宇宙の意思で動いている。それが宇宙の真理だ。
小林 博重
iPhoneから送信